【就活大論争】履歴書の正解は手書き?パソコン?

【就活大論争】履歴書の正解は手書き?パソコン?


春が近づき、だんだんと寒さが和らいできましたね。新しい季節を感じる時、自分の新しい人生を考える人、転職を考える人は多いと思います。

そこで直面するのが、履歴書・職務経歴書を書くのが面倒くせぇ!という問題。

履歴書は手書きじゃなきゃ落とされるの…?といった、迷いとも恐れともつかぬ声を側聞します。ネット上では過去何度も、有名どころでは堀江貴文氏などが議論にしていますが、未だに意見は二分されています。

私は一貫して、パソコンでデータ作成→印刷しています。

理由はまず、非効率的の一言に尽きます。そもそも私は書いたら消せないペン書きが非常に苦手です。無理です。手書きだと、何枚も書き損じが出ます。シャーペンで下書きしてペンで清書して、では時間がかかり過ぎます。それに優柔不断なので面接当日の朝、アピール欄などを少し変えたくなります。

次に、面接先の企業に合わせてしっかり志望動機等を変えています。また、どういう企業にどんな内容を送ったのか個別に記録・保管しています。もし不合格だった場合などは文章を練り直して、次の面接に活用しています。これはコピペとはいいません、ブラッシュアップです。

あと他には、結局は電子メールでやり取りする都合でしょう。多くの場合が面接前に書類審査が設定されていますし、応募メールに履歴書の添付が求められています。パソコンで作成すればスキャナーも必要ありませんし、そもそもそんな手間は省きたいのです。

以下、履歴書は手書きかパソコンかについてTwitter上の反応を引用

 ★これこれ、最後の最後で失敗するんですよね。最後に判子ミスるって失敗談が多いそうなので、先に押すようにと大学でもらった就職マニュアルにありました。懐かしいなぁ。
★心がこもるから、などと履歴書の手書きを推す人がいたら、こちらはペーパーレスでエコだからと言ってやります。正義に対抗できるのは、また別の正義だけです。
 ★履歴書はデジタル作成すべきですが、例のように記入漏れをしないなど、大人としてのマナーは忘れてはいけないと思います。Word形式など編集途中にも見える状態で送るのもみっともないでしょう。せめてPDF化すべきです。郵送する場合は送付状を添えるとかもそうですよね。
 ★私は以前、個人情報だからと鍵付きファイルにして、暗証番号を別メールで送っていましたが、自分が採用担当者の立場なら面倒ですし、さすがに意識高すぎて引くなぁと思ったので今はやめました。
★手書きの文字に人となりが表れる、とは言ったものの。その程度でしか人間を判断できない人事担当者こそ無能というか組織の癌じゃないのかなぁと…。
 

残業や長時間労働の縮小が叫ばれる中で、無意味な非効率性を求める企業と社員は淘汰されるべきです。そして我々は、そういう悪党に帰順した過労死予備軍になるべきではないと考えています。

ですが、いやしくも私は芸術家の末端ですので、あえて非効率な手段を選ぶことの良さも理解しています。デジタル化の今だからこそ、綺麗に手書きした履歴書で他の応募者に差をつけるというのも差別化、戦略のうちかもしれません。

そういえば以前はパソコン、しかもワードやエクセルがないと履歴書は作りづらかったです。しかし現在は、スマートフォン用のアプリでも履歴書のPDFデータが作成できます。Surfaceなどパソコンのタブレット化にも伴い、Microsoft Officeもスマホアプリ化されています。もはや「履歴書はパソコンで作る」というのも古いかもしれません。かがくのちからってすげー! いや、科学というより技術か。

 

居間で執筆。合掌。

ブログカテゴリの最新記事