うつ病・自律神経失調症患者のペーパレス宅建試験勉強法

うつ病・自律神経失調症患者のペーパレス宅建試験勉強法

 皆さん、宅建試験まであと1ヶ月となりましたね。
勉強、楽しんでますか。……そんなわけないですよね。
 
 私は、体の倦怠感と闘いながら、日々、悪戦苦闘しています。

 あと1ヶ月だから、やっとケツに火がついて、やる気になった!

 そんな人も多いのではないでしょうか。そんなもんですよ。

 人は、自分が「やる気」にならないと、やれないものです。
誰が何をしようと、本人が「その気」になるまで、ダメです。
ですから、引っ越しシーズンも終わって仕事が落ち着いた、
4〜5月に、いかにしてモチベーションを作り、また、保つか、
これが宅建試験における一つの、否、むしろ最大の課題です。

 さて、哲学はこのへんにしておいて、今日の本題です。

 本日紹介の方法は「今からやれ」というのも無駄なので、
●宅建試験を受験しようと検討されている方、
●または、来年の受験を検討されている方、
●また、私のように体調が優れない方、のために遺しておきます。

 あなたは、下記画像のような方法で、試験勉強していませんか。

 こんな感じですか?
教科書、ハンディ教科書、過去問題集過去10年分、
ノート、ボールペン、ラインペンが各色、鉛筆、消しゴム……。
バッグの中身は、荷物でパンパン。サラダ、パン。

 私は、これだけです。
iPhone、iPad、Apple Pencil、AirPods(Proですよ、いいでしょ?)
以上。

 ほぼ常時これだけで、場合によりノートパソコンが登場します。
いつも携帯してる道具で、お勉強。宅建のために、余計な荷物は無し。

 どうでもいいですが、机が小汚いですね。
小学1年生から24年、使い続けてますので、どうかご容赦を。

 テキストは買いません。休職中とはいえ、現役の不動産屋です。
分からないことは、Googleでも、YouTubeでも調べられます。

 ただし問題集は、民法改正対応の本年度版(2020年度版)を、
電子書籍で購入しています。こればっかりは、仕方ありません。

 電子書籍を、著作権法第30条「私的使用のための複写」に基づき、
iPadで一枚一枚、スクリーンショットし、PDF化するという、
ザ・苦行の「デジタル自炊」をします。
ツラいのですが、こうしないと、書き込みができないのです。

問題用紙は、書き込みをしながら、かつ時間を計りながら解かないと、
試験本番のための実践トレーニングにならないのです。

 1問1答などは、補足的な「ゲーム」でしかなく、時間内に、
問題文および4択文を処理する(全読という意味ではありません)
「体感」を得ないと、所詮は、射的と戦争ゲームが上手な子が、
イラク現地に派兵されて生還できるのか、というのと同じです。

 また、私のような患者で、日によって体調が優れない、
いつ調子が良いのか予測できない人間にとっては、
「具合が悪いから今日は寝ていよう」ともいきません。

 むしろ「寝ながらでも、やる」ように編み出した手法です。

 だから、ペーパレスをおすすめします。

 印刷と、その費用も不要ですし、だからゴミも増えませんし、
地球温暖化防止にも。いやいや、印刷用紙が成仏できるくらい、
しっかり書き込んで見直して勉強してあげましょう。

 ちなみに、もし今後この方法を取り入れる方には、iPadは、
大きめのものをおすすめします。
私のはminiなのですが、さすがに勉強用としては小さいです。
普段、ゲームしたり読書したりに使うためにminiなので、
勉強や仕事にお使いの方は、最低10インチ以上がよろしいかと。

 あなたの参考になりましたら、幸いです。

 一緒に勉強して、明るい未来を手に入れましょう。


虫の音が鳴る夜、自室にて。合掌

ブログカテゴリの最新記事